専業主婦の方がカードローン(キャッシング)を利用するには?

主婦,専業主婦,審査,内緒,キャッシング

2010年6月18日から総量規制が施行されていますので
収入の無い専業主婦の方の借り入れは難しくなっているのが実情です。

 

ただ消費者金融機関でも50万円以下でしたら収入証明書の提出は不要です。
銀行系のカードローンの場合は100万円までは収入証明書が必要ない会社は多いです。
ただ100万円以下の借り入れの場合は金利が高い問題がありました。


専業主婦の方がお金を借りる方法!専業主婦専用カードローンが便利

主婦,専業主婦,審査,内緒,キャッシング

最近では専業主婦の方の為にカードローンサービスを用意してくれている会社があります。
借入金額は少なめですが、収入証明書が不要であったりポイントサービスが付いたりします。

 

金額が見合えば、専業主婦向けのサービスを利用するのが最短でお金を借りられます!

 

理想的なカードローンサービス

専業主婦向けのサービスで問題が解決すれば良いですが、
借入金額が少なめなサービスが多いので、課題が残る可能性はあります。

 

一番理想的なのは、金利が低い銀行系カードローンを利用することです。
ただ専業主婦の方は、安定した収入が無いので審査は厳しくなる方向です。

 

親しみがあり安心な銀行系カードローンを使うのは最善の方法ですが、課題は多々あります。
※銀行系のカードローンを利用する場合は、返済能力を証明する手続きが必要になります。

 

専業主婦の方でも申し込みを受け付けてくれるキャッシング(カードローン)会社はあります。

 

ただ収入の無い専業主婦の方の審査基準は、旦那さんや家族との年収の合算した金額となります。
消費者金融関係の会社では、収入の無い方の借り入れは厳しいのが現状です。

 

収入の無い専業主婦の方の場合は、まずは総量規制対象外の銀行系キャッシングから開始するのが理想です。
総量規制は専業主婦の方がお金を借りる時のチェックポイントになりますので注意願います。

 

総量規制の適用範囲は、「消費者金融会社」、「信託系会社」、「銀行系キャッシング会社」で異なります。
総量規制は『貸金業者』の借り入れのみに適用され
具体的には消費者金融会社、クレジット会社系カードローン会社が対象となります。

 

逆に言えば、銀行系のカードローン会社は、総量規制対象外となります。

 

審査基準は会社により異なりそれぞれの特色がありますが、専業主婦の方がまず最初に申し込むのであれば、
銀行系のカードキャッシング会社から開始するのが、メリットが多く最善です。

 

専業主婦と兼業主婦で利用できる賃金会社は異なりますので以下を参照願います。
【パートやアルバイトをしている兼業主婦の方】

サービスがいろいろ選べる主婦キャッシングが参考になります。

【収入のまったく無い専業主婦の方】

専業主婦専門もあるカードローンが最適です。