キャッシング、ローン、クレジット、デビットの説明

キャシング,現金,クレジット,カードローン

まずお金を借りたいと思ったら、基礎的な知識は必須です。
ただ金融業界の言葉って、ホントに難しいですね!混乱してしまう。

 

普段聞かないから難しいと言うのもありますが、消費者受けを良くするための
キャッチコピーもあります。

 

あと、実際の商品の詳細をわからなくするために敢えて複雑な表現にしているのもあります。
お金を借りる訳ですので、最低限の押さえなければならないポイントは押さえて行きましょう。

 

キャッシング(cashing)カード

日本では「小口の個人融資」をさす言葉として利用されていることが多い。
簡単に言えば、「お金を借りること」「融資を受けること」

 

参考
Caching(キャッシング)という言葉は”英語”では無く”和製英語”ですね。
英語の借金はborrow(借りる)の”borrowing”や”debit”。

 

cashの本来の意味は”現金”です。
日本でも支払いをする時に、”CASH or CARD”って言うんだから、CASHは”現金”を示してますよね!

 

日本人が勝手に”ing”をつけて”Cashing”と言う和製英語をを作ったらしい。紛らわしい!!
ローンやボローイングでは、響きや印象が悪いのでキャッシングと言う言葉を使ったようです。

 

最初からキャッシングと言わずにデビット(debit)としとけば、混乱は減ったと思います。

 

ローン(loan)カード

「お金を借りること」
日本ではイメージとして、ローンは「大口の借り入れ」

 

それに対抗してキャッシングは「小口の借り入れ」としていますが、
金額の大小なんて人それぞれであり曖昧です。

 

※参考
loanの意味は”貸付金、貸し付け、融資”です。
動詞の方がわかりやすく、”(人に金を)貸し付ける、融資する”意味です。

 

クレジット(credit)カード

クレジットは「信用」です。
クレジットは、クレジットカード会社が会員に信用(credit)を供与するという意味。

 

参考
 【他動】
  ~を信用する、信じる
  (金額を)貸方に記入する、銀行口座に入れる

 

 【名詞】商品やサービスの〕信用取引、クレジット、掛け売り(買い)
  (クレジットの)支払猶予期間
  (支払能力に基づいた個人の〕信用度(格付け)
  (銀行の顧客への)貸付限度額、与信枠
  (銀行口座への)振込[払込]額
  (引き落とし後の口座の)残高

 

※日本語にすると全部同じように使ってしまいますが、意味は異なりますね!
 cashは”現金”だし、loanは”融資(貸すこと)”の意味ですし、creditは”信用”の意味です。

 

デビット(debit)カード

デビットカードとは、金融機関のキャッシュカードをそのまま使って 買い物などの支払が出来るサービス。

 

デビットでの決済はキャッシュカードの口座とオンラインで連動しており、店舗で買い物をした時に、
代金が口座から引き落とされる。

 

原則的に引き落としは即時で、口座に残高が無ければ使用できない。
面倒な手続きが不要でこれから流行る可能性が高いです。

 

参考
debitの名詞は”借り方、借り方の記入”、動詞は”〈人の〉借り方に記入する”です。
デビットカードは英語でも通用し意味は一緒。

 

買い物の支払方法として、店に設置された端末装置に銀行のキャッシュカードを通すと、
銀行口座から代金が即時に引き落とされる。略称は”DC”

 

ペイメント(payment)カード

現金に代わる決済手段としてのカードの総称。基本的に下記の3形態がある。

 

①クレジットカード :後払いで決済(支払い)するシステム。

 

②デビットカード :基本的には利用と同時に代金が口座から自動引落しになるシステム。

 

③プリペイドカード :前払い方式。インターネットで流行している”電子マネー”はプリペイドカードの機能をもつ。

 

参考
paymentは頻繁に使う金融用語 :.支払い、納付、支払金、納付金
英語では、”償い、報い、報酬、報復、仕返し”の意味もある。

 

ポイント

ホントにいろいろ呼び方があって、混乱してしまいますね!
しかもそれぞれサービスを拡大してきているので融合している部分も多く、明確に区別する方が難しいです。。。
カード会社もそれぞれ勝手に名前を付けていますので、その商品の詳細を確認した方賢明です。

 

即日融資【消費者金融キャッシング】 金利・借入限度額【銀行カードローン】

消費者金融ランキング銀行カードローンランキング

 

【金融用語】の関連記事一覧

消費者金融,サラ金,ヤミ金,街金

消費者金融消費者の信用を担保として消費者に直接融資を行うサービス。広い意味では銀行等が行っている住宅資金融資なども含むが、一般的にはノンバンク(貸金業者)による消費者への小口の無担保融資を指す。現在では多くの消費者の方に利用されており、日本人の10人に1人に当たる約1300万人が利用していると言われている。・消費者金融には「住宅資金融資」も含まれており、普通に多くの消費者が使っています。・「消費者...

キャシング,現金,クレジット,カードローン

簡単そうに見えて正確に答えられない初心者さんは多いと思います。どちらの言葉もよく聞きますが、聞き慣れているぶん曖昧だったりしますね!●キャッシングは「お金を借りること」 ⇒ 単純ですね!●クレジットは「買い物をして、支払いを後払いで済ますこと」ですね!キャッシング決済キャッシング会社(消費者金融会社)では、主にキャッシング機能のみが付いた 『キャッシングカード』を扱っている。消費者金融というと、以...

キャシング,クレジット,カードローン,信託会社,消費者金融

「クレジットカード会社」と「キャッシング会社」って何が違うの??加えて「カードローン会社」、「信販会社」、「消費者金融会社」等々、似たような会社がたくさんあって混乱してしまいますよね!そもそもは『キャッシング』という言葉が、混乱の始まりです。キャッシングという英語は無いし、現在ではキャッシングとカードローンの言葉の違いは無いに等しい。名前よりサービス内容をしっかり確認する必要があリます。クレジット...