学生がお金を借りる時の賃金会社の選び方 | 審査内容と金利について

おまとめ,のりかえ,完済人

大学生でもカードローン(キャッシング)は利用できます。

 

キャッシングの利用条件は「20歳以上でアルバイトなどの定期収入があること」
となっていますので、20歳以上であれば一社会人としてお金を借りることは可能です。

 

20歳以下の学生さんの場合は学生に特化した学生ローンも利用可能です。
学生ローは学割など学生向けのサービスがありますので、お得な面もあります。

 

学生ローンの金利は他のキャッシング会社の金利と比べると割高に見えるかもですが、
実際に利用する50万以下のケースでは変わらないか、学割が効く分、安くなるケースもあります。

 

無利息ローンが一番お得にお金を借りられます!

学生さんだったら初めてキャッシングするケースも多いと思うので、無利息ローンサービスを利用するのがオススメです!

 

無利息ローンは現在、プロミスアコムで実施されています。

 

プロミスの30日間無利息ローンサービスなら返済計画も立てやすい!

プロミスは無利息サービスの他にも即日審査レディースローンなど消費者に便利なサービスがたくさんあり、
しかも資本もしっかりしているのでオススメです。
(※無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録は必要です。)

 

アコムの30日間金利0円サービスなら初めてでも安心!

アコムはキャッシングが初めての方の利用が多いです。
わかりやすい申し込み方法とサービスが人気の秘密です。

 

無利息ローンサービスの使い方

どの無利息サービスを利用するのでも「初めての利用に限る」という条件は付きますが、
その貸出会社を利用するのが初めてということであり、キャッシングが初めてでは無い方でも利用可能です。

 

例えばアコムで以前に利用経験がある場合は、アコムの無利息サービスは利用できませんが、
プロミスの無利息ローンサービスだったら利用可能です。

 

その逆も成り立ち、アコムだけ利用したことが無い方は、アコムでの利用は初めてとなるので、
アコムの無利息ローンサービスが利用できます。

 

学生でもカードローンやキャシングは可能ですが、一社会人として責任ある行動が必要になります。


学生がお金借りる人気ローンカード会社ランキング

プロミス(SMBCコンシューマー・ファイナンス)

プロミス
CMでもお馴染みのプロミスでは、アルバイトやパートによるによる
安定した収入があれば、学生さんでも借り入れすること可能です。

 

30日間無利息ローンサービス実施中!
初めてのお客様でしたら『30日間無利息』サービスも使えます。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録は必要です。)

 

即日審査・即日融資サービス対応!
最短30分のスピーディな審査に加えて『即日融資』にも対応!
即日融資のサービスを利用するためにはWEB申し込みを行い14:00(平日)までに契約が完了している必要があります。
(※申込みの時間帯によっては当日中のご融資ができない場合があります。)

 

プロミスだったら平日14時過ぎても土日・祝日でもお金を借りられる!
プロミスの無人契約機(自動契約機)を利用すれば平日14時過ぎても土日・祝日でもカードを受け取れます。
審査はWEB申し込みがはやいのでWEBで行い、審査通過後に無人契約機に行けばお金が借りれます。
三井住友銀行のローン契約機でも利用できるので、プロミスの無人契約機は全国No1の配置数です。

 

↓↓無利息サービスもあるプロミスでキャッシングの検討を開始する↓↓

プロミス

【プロミスの簡単ポイントまとめ】
・実質年率=3.0%~18.0%
・借入限度=1万円~800万円
借入も返済も豊富なサービスで、安心のキャッシングが可能です。

もっと詳しくプロミスを知りたい時はコチラ!

 

アコム

アコム
初めての方に優しいアコムのキャッシング内容の詳細です。
キャッシング会社の老舗であり、確かなサービスと実績で利用者は多いです。

 

30日間金利0円サービス実施中!
※好評により無利息ローンサービスが再開されています!利用者も多くて人気です。

 

パート、アルバイトの方も申込み可能!
「安定収入と返済能力がある20歳~69歳までの方」がアコムの申込み条件です。
※主婦の方は、本人に安定した収入がある方で有れば利用可能(専業主婦)は除く
※学生の方は、20歳以上で安定した収入がある方であれば利用可能

 

アコムの審査基準を満たせば、「担保・連帯保証人」も不要になります。
初めての方の利用者も多いアコムに相談してみるのは懸命ですね。

 

↓↓はじめての方の利用者が多いアコムキャッシングの検討を開始する↓↓

アコム

【アコムの簡単ポイントまとめ】
・実質年率=4.7%~18.0%
・借入限度=500万円
金利0サービス開始中です!

もっと詳しくアコムを知りたい時はコチラ!

 

即日融資【消費者金融キャッシング】 金利・借入限度額【銀行カードローン】

消費者金融ランキング銀行カードローンランキング

学生がお金を借りる方法と注意点

お金借りる学生

キャッシング会社を選ぶ時の不安は、
『怖い会社で借りてしまい後で取立て屋が来るんじゃないか』

 

と不安に思っている方も多いと思います。
でもそれは昔のテレビの影響を受けた親御さんの影響です。

 

現在では平成18年12月に公布された
「貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律」
で悪質な取立ては法律で禁止されてます。

 

※この法律の詳細は下記を参照願います。
 「お金を借りる」なら大切な法律ですので目を通して置く必要がありますよ。

指定信用情報機関制度

総量規制(改正貸金業法)

 

ただ法整備が行われたからと言っても、無届の悪徳業者が存在するのも事実です。
間違ってもそういうところから借りることはしないで下さい。

 

見分けるのも難しくありません。
「名前を聞いた事もない」
「利用している方が周りに全く居ない」
といったところは怪しいです。

 

また、いくらお金に困っているからと言って、
お金を簡単に貸してくれる所は、何かあると考えた方が自然です。

 

※そんな難しい所で借りなくても、もっと透明性もあり健全なキャッシング会社は沢山あります。
そちらに目を向けて自分にあった条件を探すのが最善です。

 

逆に名前が有名だからと言う理由だけで、キャシングするのも注意が必要です。
会社ごとに返済条件は異なって来ますので、まずは自分でしっかり条件の確認を行うことが重要です。

 

※借りることは返済する義務を負います。

 

自分が借りるのですがから借り入れ条件を確認するのと同じぐらい
返済条件の確認は行って下さい。 

 

初めてキャッシングを利用するなら無利息サービスがお得です!

初めてキャッシングを利用するなら断然、無利息サービスを利用した方が
総支払額を削減できるのでお得です。。

 

無利息サービスは一定期間(無利息期間)内だったら、利息が要らないで
お金を借りれますので、学生ローンを利用するよりお得になります。

 

無利息ローンは資本力もある大手消費者金融でしか行われていませんので、
カードローン会社としてもお金を借りるのに信用が置けます。

 

現在では大手消費者金融のプロミスアコムで、無利息サービスは行われています。
銀行カードローンのレイク(新生銀行)だと、無利息サービスは2種類も用意されています。

 

どのサービスでも無利息期間は30日間も用意されています。
30日間もあれば、返済計画も立てやすくいですよね!

 

↓↓現在実施されている無利息ローンサービス↓↓

学生がお金借りる賃金業者の正しい選び方! 学生が即日お金借りる方法

>>無利息ローンサービスの詳細はコチラで確認できます!<<

 


学生がカードローンを使う方法と特徴

契約/融資/返済までの流れ

学生ローンの大まかな流れは下記です。

 

○学生ローン会社に申し込み(インターネットが速くて確実)
  ↓ 
○学生ローン会社から本人へ連絡
  ↓
○必要書類提出
  ↓
○学生ローン会社での審査
 (融資が可能となった場合)
  ↓
○契約内容に承認して融資を受ける。
  ↓
☆返済内容に従って返済していく。

 

申し込み方法

学生さんだったら、インターネットで行うのが便利で早いです。
ネット上で必要事項を記入し申し込みを行います。

 

最近ではスマホからもWEB申し込みが可能なので、電車の中からでも行えます。
学生さんでしたらスマホ操作には慣れているので問題無いと思います。

 

必要事項提出

基本的には、氏名、生年月日、年齢、性別、電話番号、住所、在学情報、収入源(アルバイト等の基本情報)
家族構成、他社からの借り入れ状況、融資希望金額、融資の際の振込情報先が必要になります。

 

学生ローン会社での審査方法

申し込みした学生ローン会社から「本人確認」の電話がかかって来ます。
最近では、学生ローン会社と分からないように配慮して電話を掛けてくれます。

 

本人確認の電話が終了すると、学生ローン会社での審査に入ります。
審査がが無事に終了すると、契約書に必要事項を記載しサインします。

 

この時、借り入れ額利息返済方法など不明点は残さない様にしましょう!
サインをする前に重要です!

 

融資(実際にお金を借りる)

無事に契約が終了すれば、学生ローンカードが発行されるので融資を受ける事が可能となります。
融資方法は学生ローン会社によって異なり、指定の自分の口座に融資額を振り込んでもらったり、
学生ローンカードで近くのコンビニATMから引き出すことが可能になります。。

 

返済

後は返済内容に従って返済して行くことになります。
ただ簡単に借りれたからと言って、返済計画も無しに何度も借りることが無いように注意願います。

 

本来は貯金してそこから必要な分を回して行く方が、利息の心配も不要ですし効率的です。
※学生ローンは必要になった時の『一時しのぎ』程度に思ってた方が良いです。

 

※何度も言いますが、返済可能だから借りる事ができると覚えて置いて下さい。
借りる手段に慣れても、返済計画が立たなければ借りることができないのは明白です。

 

学生におすすめのカードローンはこちらから確認できます!

学生が親にも知られずに内緒でお金を借りることってできるの?

お金借りる学生

学生でも20歳を過ぎていれば、消費者金融などの賃金会社から
お金を借りることはできます。

 

消費者金融の利用条件には「20歳以上の日本在住で継続した収入のある方」
申込条件になっていますので、学生でも上記をクリヤーすればお金を借りることはできます。
学生という身分より20歳を過ぎた一社会人としての責任を持つことが重要です。

 

学生が消費者金融でお金を借りる方法

学生が誰にも知られずに内緒でお金を借りるためには、まず消費者金融に申込みをするときは、
パソコンやスマートフォンからのWEB申込を利用しましょう。

 

消費者金融の店舗に来店すると、誰かに見られてしまう可能性があります。
パソコンやスマートフォンから申込みをすると、誰かに見られることなく借入の手続きを進めることができます。

 

消費者金融を利用するときは、学生でもアルバイトなどで一定の収入があれば
親の同意は不要という会社は多いので、そのような会社を利用すると良いです。

 

あと重要なこととして、借入金額があります。
借りたお金は必ず返済しなければならないので、返済できる分だけを借入するようにして下さい。

 

借入金額が増えると審査も厳しくなり、お金は借りにくくなってしまいます。
特に最初の借り入れでは、高い金額は借りれないと考えて置いた方が良いです。

 

消費者金融への申し込みから借り入れまで

借入の申込みを行い審査に通ると、ATMなどで利用することができるカードが郵送されます。

 

金融機関からの郵送物はプライバシー保護のため個人名で送られてくるので、
開封しない限りは親にも知られる心配はありません。

 

気になる方はアルバイト先などに送付してもらうようにお願いすることもできます。

 

カードがあれば引き出すのは簡単であり、大手消費者金融のカードならば、
コンビニにあるATMでお金を引き出すことができます。

 

気を付けること

せっかく誰にも知られずにお金を借りれたとしても、返済日までにお金が返せなく遅延が発生してしまうと、
自宅に電話がかかってきたり郵便物が届いたりしますので、返済日の確認は重要です。。

 

お金を借りるので一番重要なのは返済計画です。
必ず必要最小限の借入にするtことで、余裕の返済計画を立ててから借入するようにして下さい!

 

学生におすすめのカードローンはこちらから確認できます!


仕送りだけの学生がカードローンを利用できるの?

お金借りる学生

収入源仕送り」のみの学生さんの場合は、カードローンの利用できません。
学生さんがカードローンを利用するためには、『20歳以上でアルバイトなどの定期収入がある。』

 

上記が大前提ですので、たとえ仕送りの金額が100万円もあっても、カードローンを利用することはできません。
なぜならば仕送りは「あなたが働いて得られたお金」では無いからです。

 

「安定した収入」であっても「給料」ではないので、
貸金業法に抵触するのでキャッシング会社の審査で落ちます。
学生ローン(学生キャッシング)会社を利用する際には、数万円でもあなたがアルバイトをして得た収入(給料)の証明が必要になります。

 

学生はアルバイトをしていればお金を借りることはできる?

アルバイトをして収入が見込めれば、審査を受けることが可能となります。
審査時に収入証明書(給与明細)の提出を求められるところもありますが、

 

借り入れ金額が高額で無ければ、基本的には収入証明書は必要ない業社もあります。
アルバイトをしないことには収入予定が見えないです。

 

それはイコール=返済能力が無いとみなされてしまいカードローンを利用することはできません。
まずは自分で稼ぐところから検討を開始してみて下さい。
そのお金でキャッシング額は減るかもしれないですし、キャッシングしなくてよくなるかもしれません。

 

アルバイトをしていたら必ずお金を借りられる?

アルバイトで自分で給料を稼いでいる学生さんでしたら、借入審査に申し込み可能です。
賃金業社の受付窓口の方も、前向きに扱ってくれることでしょう。

 

どこで借りるかキャッシング会社の調査を開始すると、たくさんあり過ぎて迷ってしまうかもしれません。
キャッシング会社を決める大きなポイントは2つあります。、

 

①その会社の財政状況がしっかりしていること。
②利子や金利が安く自分に合った条件のカードローン会社を選択すること。

 

上記は最低限、必要な条件です。
このサイトでも上記条件に合ったカードローン会社を紹介していますので参考にして下さい。

 

友達や先輩でキャッシングを行ったことがある方が周りに入れば、
信用度がありそうなカードローン会社を聞いてみるのも良い方法です。

 

一番安くお金を借りるには?

金利に関しては安いに越した事はありません。
賃金業社によって年利は変わって来ますが、15%だったり18%だったりします。

 

3%も違えば30万円借りて一年間で利息は9,000円も変わってきてしまいます。
他にもプロミスやアコムのように『初めての利用に限り30日間の無利息ローン』なんてサービスもあります。
初めてキャッシングを行う方でしたら無利息ローンサービスは金利を気にしなくて良いので、利用しない手は無いです。

 

1ヶ月(30日)の期間があれば、返済計画も立てやすいです。
希望する消費者金融の利用をが初めての方でしたら、無利息で借りられるのチャンスは
初回の一回しか無いので必ず利用した方が良いサービスです。

 

↓↓現在実施されている無利息ローンサービス↓↓

学生がお金借りる賃金業者の正しい選び方! 学生が即日お金借りる方法

>>無利息ローンサービスの詳細はコチラで確認できます!<<


学生がカードローンを利用する時に保証人と担保は必要性なのか

お金借りる学生

学生さんがお金を借りる大前提として下記の条件が必要になります。
●「20歳以上」
●「一定以上の収入がある」

 

上記の条件を満たしていれば、お金を借りるための審査に申し込むことが出来ます。
学生さんがお金を借りるとき、保証人担保が必要と思ってる方も多いですが、

 

しかし普通にお金を借りる分には、保証人や担保は必要無いです。
あまりにも高額な借入を希望すれば、保証人や担保が必要になりますが、その前に審査で問題になるでしょう。

 

銀行カードローンで融資を受ける際には、保証人や担保が必要になるケースはありますが、
消費者金融や学生ローン(学生キャッシング)では、保証人や担保も必要なくお金を借りることができます。

 

大切なのは「借りること」よりも「返すこと」

確かに「借りたい」のは要求であり欲求ですが、それを行う為に必要なのは「返済計画(能力)」です。
キャッシング会社としっかり返済計画について相談を行い、学生であっても一社会人として

 

責任ある行動を心掛ければ、融資を受ける事は可能になります。
時々、借入審査に落ちる方もいますが、審査に落ちる理由は返済能力が低い(無い)と判断されたためです。

 

逆に返済能力を高くすることができれば、借入審査で落ちることは無くなります。

返済時のことを考慮して、お金はなるべく低金利で借りたいものです。

低金利でしたら無利息ローンサービス程、低金利なものはないです。

 

無利息期間は定められていますが、期間内なら利息ゼロで借りられるので大変お得なサービスになっています。
学生の方でまだキャッシングの経験が少ない方は、無利息ローンサービスを利用できる可能性が高いので、
お金を借りなければならない時は、まず無利息ローンサービスの検討を行った方が返済が有利になります。

 

↓↓現在実施されている無利息ローンサービス↓↓

学生がお金借りる賃金業者の正しい選び方! 学生が即日お金借りる方法

>>無利息ローンサービスの詳細はコチラで確認できます!<<


学生ローンを利用するメリット | 学生ローンは学割もあるの?

お金借りる学生

金利だけを比較してしまうと、名前の知れた消費者金融会社と比較して
学生ローンは高く感じると思います。

 

しかし法定の上限金利は10万円未満の貸付の場合は最大20%
10万円以上100万円未満の場合は18%となっています。

 

学生さんがローンをする場合、10万円など低い金額のケースが多いでしょう。

 

有名な大手消費者金融業者においても、実質年率:4.8%~18.0%と書いてあっても
実際最低金利の4.8%が適用されるのは、何百万円と高額に借り入れた場合であり、
10万円ぐらいの金額の時は最高金利である18%が適用されるケースが多いです。

 

低額で借り入れた際も金利は低めに設定しているのが『学生ローン』であり、
大手消費者金融で低金利で借りれなかった場合は、安心な学生ローンを検討する価値は十分にあります。
学生ローンでしたら学割も使えるので、学生さんに取ってはお得です。

 

学生ローン会社 とは?

社会人のような安定した収入が無く社会的な信用度が低い学生さんでも、
アルバイトなどの安定した収入があれば、お金を借りられるカードローンサービスはあります。

 

とは言っても学生さんが学生ローン消費者金融でキャッシングを使うのはあくまでも最終手段です。

 

もし借り入れした場合は、アルバイト代や仕送りが入ったら
期日まで待たずにスグに返済して行きましょう。

 

ローンにしてもキャッシングにしても借りている間は日毎に利息
発生しているので、早く返済した方が総支払額を下げることができます。

 

20歳以上であり、アルバイトなどの定期収入があれば、学生さんでも貸してくれる業者はあります。

 

学生向けのキャッシングというより、社会人と同等な条件を満たしている方なら、
学生だったとしても、審査条件に適合すればお金を貸してくれる会社はあります。

 

※成人の方で、しっかりとした返済能力が証明できれば利用ができる。

 

申し込みも最近では、パソコンから簡単にすることが可能であり、
学生証や運転免許証や住民票などの身分証明書があれば、保証人は必要ないケースが多いです。

 

学生に向けたローンに特化したカードローン会社(学生ローン)があります。
学生に向けたサービスが用意されていますので、まずは信用の置ける会社から利用するのが賢明です。

 

20歳以下の学生でも借りられるの?

学生ローンの場合は学生証が身分証明書となるので、
18歳以上の学生であればキャッシングできる会社もあります。

 

通常のカードローンの申し込み条件は、
「日本国籍のある20歳以上の成人で継続収入のある方」
となっていますので、20歳以下の学生さんは利用できません。

 

しかし学生ローン会社と言っても会社により適用条件は異なるので、しっかり確認が必要です。

 

学生ローンのアミーゴの申し込み条件は
「34歳までの安定した収入のある学生(高校生を除く)の方が対象」

 

ヤングローン・学生ローンのキャンパスの申し込み条件は、
「通常の学生ローン: 専門学校生、短大生、大学生、大学院生の20歳から34歳までの新規ご契約の方が対象」

 

キャンパスでは学生ローンでも20歳以上の方で無いと利用きでないですね!
ただ学生ローンで学割が効いて金利が安くなると言っても、大手消費者金融と比べても1~2%程度です。

 

年利=16.80%ぐらいを設定している学生ローン会社が多いので、まだまだ高いです。
学生さんでカードローンの利用が初めてでしたら、無利息ローンサービスを実施ている賃金会社からキャッシングした方がお得です。

 

↓↓現在実施されている無利息ローンサービス↓↓

学生がお金借りる賃金業者の正しい選び方! 学生が即日お金借りる方法

>>無利息ローンサービスの詳細はコチラで確認できます!<<